月と六ペンス

本日はこちらへ。
二条通り高倉西入ル、杉野ビル2F、「月と六ペンス」さん。
img_4425

アパートの一室、初めての時はとても入りにくい。私も、初めましての時は、この扉を開けるのに、かなり勇気がいりました。
img_4424

店内は、本が置いてある、いわゆるブックカフェというのでしょうか。
img_4423

広すぎず、狭すぎず。
そう、一人暮らし歴が長い私には、なんともちょうどよい、馴染みある広さ。実際、私は本を読むよりも、考え事をしたり、手紙を書いたりすることが多いのですが、とにかくとても好きな空間です。

私は9割がた、チーズケーキとコーヒーを注文します。

ふわっと口どけのよいチーズケーキで、さららーっといただけてしまうんです。表面は、チョコレートで線がけされていて、それがまた、なんともかわいらしい。
(ちなみに、今回は初めてカフェ・オ・レを頼んでみました。)

img_4422
ここに、何度も来てしまうのには、すきな空間であることや、おいしいコーヒーがいただけるなど、色々と理由はあるのですが、店長さんの人柄も、その一つです。

ボソボソっと話される、物静かな印象の方です。常連のお客さんとの、お会計の時だけのわずかな会話のやりとりから、他のお客さんが、店長さんのお人柄に惹かれて来られていることが、よくわかります。

今回、ここのお店のことを書かせていただきたいとお願いにあがった際に、お店のことや、以前は移動販売でサンドイッチを売られていたこと、おいしいサンドイッチが食べられるお店が中々ないなという話、ここの物件との出合い(私が、ここの建物を個人的に気に入っているのでお聞きしたかったんです)など、色々とお話を聞かせていただきました。

ありがとうございました。

img_4421
読書の秋ですね。
(佐々木マキさんは、ずっと女性だと思ってました。あらま、今日まで知らなかった…。)