title_jyoro

「お客様は人間です」

お客様と店員と言ってしまえば、なんだか冷たく響く気がします

私は、お客様と店員として関わる前にまず一人の人間として関わりたいと思います

「お客様は神様です」って言いますが、当店ジョウロでは「お客様は人間です」

そして店員も人間です

あたりまえか

でも、最近ロボットみたいなマニュアル一辺倒の接客の店員をみかけますし

逆にお客の立場でも、やってもらって当たり前

お金払ってるから当たり前みたいな人もみかけます

当店では幸いそんな方はみかけませんが、なんか悲しいですよね

お客だろうが店員だろうが人対人

一人の人間として誠実に対応したいと思いますし

お互いにリスペクトがあれば最高です

先日、当店にご来店していただいてるカップルがご結婚されました

そのお二人とはそういう最高な関係ができていると勝手に思っています

結婚式の二人の写真を見せていただいたのですが

感無量!

二人の納まりの良さは格別で

誰が見てもおめでとうと言いたくなる、とても爽やかな二人です

最初ご来店いただいていたのは新郎で,その後ご紹介で新婦がきてくれました

二人はその頃学生さんで、彼からはデートのお店の相談など私にしてくれて

可愛いカップルでした

その二人が何年か後に結婚するわけですから

私のテンションもあがるってもんです

新婚旅行のお土産をいただいたり

結婚式の奥さんへのサプライズビデオにもちょこっとださせていただいたり

彼からは橋溝さんのおかげですとか言っていただいたりして

大変仲良くさせていただいて

素敵な二人の人生にほんの少しでも関われたことを本当に嬉しく思います

ただただ、髪の毛を切る

それだけをやっていても楽しくありません

ほんのちょっとした気遣いや、誠実な対応でお互い楽しい時間を過ごせる

いつでも一人の人間としてお店に立って

たくさんの素敵なかかわりを増やしていきたいもんです

c_jyoro11


著者プロフィール

『月曜日のジョウロ』毎月13日公開
prof_jyoro橋溝 祐司 (はしみぞ ゆうじ)

京都生まれ 大学卒業後サラリーマンになるも一年で脱サラ
一転美容師になる。2007年独立してhair art jyoro設立。
2016年2月移転してジョウロと名前を変え丸太町智恵光院で一席のみの美容室を営業中
ジョウロ(HP)