ラリーにのっかってみた(前編)

これまで全く興味のなかったものに急にはまってしまうことがあるらしい。今さらスタンプラリーなんて、「一体これのどんなところに魅力があるの?」以前の私なら理解できなかったし、今も周囲にもそう言われる。でも「JR東日本 そうさ今こそ!DRAGON BALLスタンプラリー」なんて誘われたら断れない。

朝の通勤途中、山手線改札付近に気になる冊子が積まれているのを発見。鉄道会社のフリーペーパーが大好きな私は、2度チラ見をしてから3度目で手に取った。「小学生の時、ドラゴンボール大好きだったのー」とパラパラめくって懐かしんでいたら、なんだか妙にそわそわして、その日は職場で一人盛り上がっていた。

一応ご報告までに現時点でスタンプは40個。完全制覇は65駅なので、この調子で極寒の2月もひとつやってやろうと腹をくくった。電車も好きだし、知らない土地へ行くのも好き。スタンプラリーは私にとって様々な魅力の集合体。とまぁ美しい言い訳はこんな感じだ。

IMG_8166

そういえばラリーを始めてから子供がスタンプ台にいる姿を殆ど見ていない。私の目にはおそらく30代以降と見られる方ばかり。「つかもうぜDRAGON BALL!! 最強に憧れた、すべての大人たちへ。」ターゲットは大人だった…。

IMG_8165

つづく