OHAYO biscuit

本日はこちらに行ってまいりました。
堀川中立売の交差点を、東に少し進むとみえてきます、「オハヨービスケット」さん。

IMG_8281

ビスケットの形をした看板が目印です。

女性らしい、かわいらしい外観のお店ですが、侮れないステキで美味しいお菓子がそこにはあるのです。フレジエやオペラ、パンデピスにマカロン…、そうです、フランス菓子がいただけるお店なのです。

人気があるのは、キャロットケーキなんだそうです。スパイスがほんのりと効いていて、生地はしっとりとして、とても美味しいです。(店内でも食べられます!)

IMG_8278
以前、神奈川に住む母に、こちらのお店の焼き菓子を、たくさんある中から自分で選んで送ったのですが、とても喜ばれました。
こちらで焼き菓子を見ていると、今度はあの人にプレゼントしよう、次はあの人…と色んな人の顔が思い浮かびます。
こちらのお菓子は、私と同年代の女性の方が一人で作ってはります。やはり、ご自分でお店をされるというのは、文字通り、大変だろうなと思いますので、いつもみていて、勝手に刺激を受けています。
そして、この店長さんが放つ、なんとも言えない空気感、お客さんとの近すぎない距離感も、私がここのお店を好きな理由の一つです。

IMG_8280
今回購入した焼き菓子です。写真はパルミエ、フィナンシェ、リュネット、マカロンダミアン。
左下のものが、リュネットという、サブレの間にフランボワーズのコンフィチュールがはさんであるフランスのお菓子なのですが、(リュネットとはフランス語でメガネを意味します。)こんな、かわいくて、美味しいお菓子をもらったら、めっちゃうれしいですよね。

ちなみに、夏には、手作りシロップの、これまたかわいいかき氷も出してはります。昨年は食べのがしたので、今年こそは…と思っております。今後も目がはなせない、注目のステキなお店、「OHAYO biscuit」さんでした。

IMG_8279
余談ですが、「かわいい」というワードは、いかにも女子っぽくて、使っていていつも如何なものか、と個人的に思っています。(本当に心底かわいいと思っているので使うのですが、それにしても何にでもかわいいと言いますので…)もっと大人で素敵な言い回しがあったら、ぜひ教えてください。これは自分への課題です。