title_masakojam

ココナッツロール

今年も逃避に約一カ月のタイ/チェンマイ暮らしがはじまった。
タイ料理とパンの夜ごはんは今年もとってもたのしくておいしい(^^♪

先日市場屋台で初めて魚のスープを買ってみた。
二種類あってどちらにするか悩み「こっちは辛くない」というほうを一度手にしたが、残りがふたつだけだったので結局「スパイシー」だというもうひとつのスープも買ってしまった。たっぷり入ってふたつで330円くらい。
まずは「ノースパイシー」と片言英語で教えてくれたスープを食べた。魚は甘みがあっておいしかったが「お兄さん辛いよ~!!!」。
そして割いた唐辛子が見えるもう一つのスパイシースープは。。。もっともっと辛かった。どちらも涼しい部屋で食べたのに汗が噴き出した。辛いときに水やお茶を飲むと火に油を注いだようになり、口の中が大火事になってしまう。それでそんな時は乳製品を飲むようにしていたが、最近はココナッツモノを食べる。するとその甘味で口の中の大火事はうまい具合に消火される。
辛い物対策というわけではないが、ココナッツロールは常備品。
我が家から4キロほどのところにある輸入食材もたくさん置いているカセムストア。自家製パンやケーキもあり、カセムのココナッツロールは超お気に入り。毎日食べたいので、2日に一度炎天下の中歩いて買いに行き2個get。基本は1日1ココナッツロール(^^♪
c_jam13

薄く伸ばしたパン生地で細かいココナッツと砂糖かシロップ(とにかく甘い何か)を巻いている。焼き上がりのパン生地は2ミリほどでかなり薄い。写真のココナッツロールはましなほうで、日本では売らないよねってほど形が崩れてたり焦げている日もある。でもまぁここはタイだから(#^^#) 
形が悪くても焦げてても毎日ココナッツロール。

まず半分に切って、層をはがしながら食べるのがまさこ式ココナッツロールの食べ方。ひらひらしたココナッツがへばりついた透けそうに薄い生地を口に入れるとココナッツの甘い香りと味が口に広がる。一枚ずつ食べるので時間もかかるが、おいしい時間は長いほどしあわせ♡
激辛ものを食べたときもこのココナッツロールが癒してくれる。
私のこぶしよりも少し小さいくらいで18バーツ/55円くらい。先週までは15バーツ/45円くらいだったのに、大幅値上げ?! 15でも18でも毎日食べるんだけどね。

このココナッツロールもあと20個。。。1日1ココ。食べようと思えばもっと食べられるけど、ほかにも食べたいものがいっぱいだから1日1ココ。

今日の初めておかずは豚のモツスープ。まっかっかで見るからに辛そう。きっと全粒粉カンパーニュでは太刀打ちできない。
でも大丈夫ココナッツロールもちゃんと買って来たし、補欠として冷凍庫にはココナッツアイスが入っている(^^)v
夕食がたのしみ~るるる~(^^♪


著者プロフィール

月刊連載『NO BREAD NO LIFE』(まさこジャム)毎月12日公開
icon_jyam

渡邉まさこ(わたなべまさこ)

愛パン家(ときどきパンライター、アドバイザー、審査員。)
その昔「パンの会」主宰