映画

三月前半
なぜか非常にお財布の紐が緩くて
もうユルッユルで
メイクに使うわけでもなし
服を買うわけでもなし
エステなどなどなんてもってのほかで
ひたすら映画館に通いました。

一週間ほど映画館に通い続けて
はしごして二本観たりなんかして
最高に幸せだった…!
沢山観た中でも特に
オーバーフェンス と
雨の日は会えない晴れた日は君を想う は
上映前から心待ちにしていたので
念願でした…。
オーバーフェンスは早稲田松竹で観たんですけど、早稲田松竹って上映される映画が1週間くらいで替わるんです。
既に他の映画館で上映終了した映画を上映してくれる上に
1300円で入場券をもらって劇場入って、席を確保していると二本続けて観れるという…最高で最高な映画館なんです…。
私が行った時はオーバーフェンスと
永い言い訳の
最高タッグだったので
観終わったあとの心の潤い方が尋常じゃなかったです。
切なくなったり愛おしくなったり
ちょっと悲しくなったり嬉しくなったり
映画を観てるときに感じた柔らかい感情が
観終わって家に帰ったあとも
ジワジワと心に残りました。

4/1から、怒り と 淵に立つ が
早稲田松竹で上映されるみたいなので、
絶対絶対絶対行こうと思います。

映画を沢山観たあとって
いろんな人の 瞬間 とか 人生を
経験した気持ちになるあの感じが
とてつもなく好きです。
でも立て続けに沢山観ちゃうと
若干の消化不良感が否めません…。

でも、まだまだ気になる映画が沢山あるので
これからもがんがん映画館に通おうと思います!
クーリンチェ、
愚行録、
退屈な日々にさようならを
は、必ず観たい…!
ただクーリンチェは上映時間4時間なので
たっぷり寝た次の日に行かなきゃ
絶対危ない……。

今日も家に帰ったら
借りたトゥルーロマンスを観ます!!

写真がないと少し寂しいので
最近フィルムで撮った美女と海をのっけときます。

では。

IMG_0109
IMG_0110