「今月ナニ観た?」勝手にアーカイブ No.6

今年の春はとても冷たい…。さて、年明けよりスタンプラリー中心の生活であったのであまり行動できていないのですが、1月から3月までを振り返ります。

1 特別展 国立劇場開場50周年記念「日本の伝統芸能展」三井記念美術館(中央区)2016/11/26〜1/28
→能面と文楽人形首には作り手の魂が宿っていた。
IMG_0699

2 「日本におけるキュビズム-ピカソ・インパクト」埼玉県立近代美術館(さいたま市)2016/11/23〜1/29
→物事を色んな角度から解釈し組み合わせるというのは容易なことでなく、見れば見る程、奥が深い。
IMG_0698

3 特別展「春日大社 千年の至宝」東京国立博物館 平成館(台東区)1/17〜3/12

4 「浮世絵でめぐる旅と物語」藤澤浮世絵館(藤澤市)1/27〜3/5
→地域性のある浮世絵を通年見れるという贅沢な館。
IMG_0697

5 招き猫亭コレクション「猫まみれ展」川越市立美術館(川越市)1/14〜3/12
→一体何匹の猫に出会えたのか?アート作品に猫は欠かせない存在のようだ。
IMG_0696

6 「江戸に長崎がやってきた! 長崎版画と異国の面影」板橋区立美術館(板橋区)2/25〜3/36
→エキゾチックで鮮やか、そしてのんびりとした空気感を持つ長崎絵。
IMG_0695

7 「カッサンドル・ポスター展 グラフィズムの革命」埼玉県立近代美術館(さいたま市)2/11〜3/26
→速さ・温度・目的・効果など、とにかく一番伝えたいことがシンプル且つお洒落に、ドーンと受け止めることができるポスター群。
IMG_0694