シャガールの旅

2月はデヴィッドボウイ展、3月は草間彌生展、そして今月はピカソとシャガール展に行って来ました。
私はピカソも好きですが、特にシャガールが大好きです。シャガールの絵を初めて観たのは15年くらい前、通っていたフランス語教室で知り合った方にシャガール展の招待券をもらったのがきっかけだったと思います。
恋人や花や鳥や動物や魚がなんだか不思議な感じにふわっと描かれ、赤、青、黄色、緑の色彩がとても印象的でした。
それからはパリ・オペラ座の天井画をはじめ、メッツ大聖堂とランス大聖堂のステンドグラス、ニースのシャガール美術館、ドイツ・マインツの教会のステンドグラスなどシャガールを求めて旅をしました。

IMG_1775
IMG_1774
そして今回の旅は『箱根』です。ピカソとシャガール展はポーラ美術館で開催しています。ポーラ美術館は以前も藤田嗣治展などやっていて行ってみたいと思っていたのですが、箱根って近いのか遠いのかわからずなんとなく踏み切れませんでした。
しかし、そういえば家の近くから箱根行きのバスが出ているじゃありませんか!それに乗って明日行ってみよう!ということでついに行って来たのです。高速バスで2時間。実家の南房総に帰る時より少し遠いくらいです。行けたら行こうくらいの気持ちだったので二度寝と直前の予約で満席だったことがあり、予定より2時間遅れの出発となりました。橋を渡り山を越えだんだんと非日常の世界へ。乗り換えのバス停は何もないところで少し不安になりましたが、美術館のまわりは遊歩道もあり自然を満喫できました。
高速バスで2時間くらいの箱根。結構気軽に行けることがわかったので今度はもう少し先まで行って一泊したいと思います。

新宿スタッフ(工場長) 渡辺

IMG_1773