失物

昔と比べて、増えてきたのが忘れ物や落とし物。

朝、家を出る時や、勤務の途中で別の店舗に移動したりする時は、早く行こうと焦っていることもあってか、財布や文房具、携帯電話など何かしら置き忘れて来たり、うっかり道で落としてしまうこともしばしば。

最近はスマートタグという、Bluetoothの技術を使った「落とし物発見器」のような便利なアイテムがあるそうで、これを財布や鍵などにつけておくと、万が一失くした時に、スマホで位置情報などが調べられたり、ブザーを鳴らせたりするようです。
私のようなうっかり者にはぴったりな、ドラえもんのひみつ道具のような一品。

中国語ではどういうのかと調べてみましたが、「电子追踪器、智能标签、遗忘物品防止标签…」それらしい言葉は色々見つかりましたが、コレ!という定訳が見つかりません。smart tagというのも、この落とし物発見器的な道具以外にも、もっと広い意味があるようです。
一方、Bluetoothはわかりやすく「蓝牙」(lányá=青い歯)。最初にこの訳語を見た時は、余りの直訳に驚きましたが、とっても覚えやすい。

ただ、私の場合、自分のスマホの在り処がわからなくなってしまう事が一番多いのですが、こういう者の場合、スマートタグは役に立つのでしょうか…?

IMG_2583