Kaikado café

本日はこちらに行ってまいりました、河原町通七条上ル「Kaikado café」さん。

IMG_2853

茶筒の老舗、開化堂さんが運営されているカフェです。建物は、市電の車庫だったものをリノベーションされたそうなのですが、まずこの外観が目に入ってきたその瞬間、高揚感を覚えました。

IMG_2852

レトロビル好きにはたまらない。外から見てもとても印象的なのですが、中から見ると天井高くまで伸びる大きな窓が、よりいっそう印象的です。

IMG_2851

そして、伺う前からずっと気になっていたのがこれです、那須高原にあるチーズガーデンさんに特注してはるというチーズケーキ。

IMG_2850

グラハム生地の上にレアチーズ、その上に生クリームが乗って、3層に仕上げられています。味のバランス、食感、見た目も絶妙でした。
また、向かって右側のグラスは茶筒をイメージして作られたそうなのですが、実はお冷グラスなどもこれと同じシリーズの小ぶりなものです。シュッとして細身なものと、ぼてっとして幅広なものの2種類があり、これもまた初めにさらっと出されるんですが、かっこいいです。欲しいです。(このグラスも販売してはります)

中川ワニ珈琲さんのコーヒーやHANAKAGOさんのパン、最中やパンとの組み合わせでも出てくる中村製餡所さんの餡子などなど、それ以外にもさまざまなステキなものたちで構成されていて、開化堂さんの茶筒を通して全てがぎゅぎゅっと、且つスマートに集められたお店で、お腹も心も満たされます。

また、河原町七条という場所は車は沢山走ってますが、人が沢山いる京都駅や祇園界隈などの街中よりすこし外れていて、落ち着いた雰囲気なので好みでした。まだ行かれたことがない方には、是非あの空間を一度味わってもらいたい、そんなお店です。

IMG_2849

(内装はデンマークのデザインスタジオ「OeO」のトーマス・リッケさんという方がされたそうなのですが、この本棚と、開化堂さん特製のランプシェード、この組み合わせも秀逸です)

IMG_2848

(シュッと並べられた開化堂さんの茶筒、かっこいいです。こちらのお店でも購入可能です。)

 

Kaikado café