ショートケーキ論争

子供の頃は、誕生日とかクリスマスの特別な日にしか食べられなかったケーキ達。
上京してきて製菓学校に通い始めてからは、テレビとか本でしか見たことがなかったフランス菓子が目の前で作られたり、お店に行けばキラキラ宝石の様なお菓子達にひたすら感動したあの頃。

ケーキ屋さんなんてもう言わないの、パティスリーって言うの。

スポンジじゃないの、ジェノワーズなの。何なら “ジェノワ” って略しちゃうの。

フランスにはショートケーキが存在しないと知って衝撃を受け、学校で習った時も呼び名はガトーフレーズ。
カルチャーショックを受けた懐かしいあの頃。

色んなお店で色んなケーキを食べてきたけど、この年齢になって気付いた事は・・・結局ショートケーキが一番好きかも。
複雑な味とか食感が重なるお菓子も勿論美味しいけどグルッと一周回ってシンプルイズベストを実感。
生クリームとスポンジのみのロールケーキが最高に美味しいけど、特別感という意味ではショートケーキが上。
そしてスポンジは薄く3枚スライスよりも生地のフワフワがより味わえる厚めの2枚が好み。
子供の頃にいつかやりたいと思ってた夢のホール食い。
いつでも出来ると思ってやったこと無かったけど、今年の誕生日についにやってしまいました。

大人って最高。

IMG_3709