title_jyoro

一日の重み

たった一日、24時間、

されど一日、24時間

30歳の時独立してから11年が過ぎ去りました

11年、4015日、96360時間

長かったような、あっという間だったような

でもやっぱり、あっという間だったかな

色々ありました

独立一年目なんて右も左もわからないまま

勢いのみの見切り発車

知らぬ間にストレスを抱え込んで倒れて救急車で運ばれることもありました

何年かして新しいスタッフを増やしたり

独立するスタッフが出たり

結婚するスタッフも

そして店も移転しました

プライベートでも

友人が結婚したり、自分に子供ができたり

友人や母が亡くなったり

最近は自分に白髪が目立ってきました

うーん、歳とったなぁ・・・

昔のように深夜12時過ぎても練習したり

平日呑みに出ても次の日全然平気と言うわけにもいかず

あの頃みたいな根拠のない自信もなければ勢いもない

だからって何もないわけじゃない

使える時間は昔のような体力がないから減ってしまったかもしれないけれど

だからこそ今は一日の重みを知っている

一日をもう少し大事に丁寧に生きようと思えます

母や友人という身近な人たちの死を通して、自分にも死を感じる

なんていうと大袈裟かもしれませんが

よくご年配の方に一年早いですねって話をすると

「何言うてんの、若いのに!そんなもんちゃうで、もっと早よなるで」とよく言われます

まじか、まだ早くなるのかといつもビビりますし

言うてる間に死ぬなと・・

こりゃ少しでも体が動くうちになんでもかんでも

やりたいことはやっておかなければと感じます

仕事も遊びもまだまだ中途半端な自分で、嫌になることもありますが

限られた時間、与えられた時間を大事に、もっと欲張りに生きようと決めた

今日この頃です

そのためにも健康第一ってことで

とりあえず、今年人生初めての人間ドックに行ってきまーす

A52AD69C-D681-468F-9298-B0E145969AB7


著者プロフィール

『月曜日のジョウロ』毎月13日公開
prof_jyoro橋溝 祐司 (はしみぞ ゆうじ)

京都生まれ 大学卒業後サラリーマンになるも一年で脱サラ
一転美容師になる。2007年独立してhair art jyoro設立。
2016年2月移転してジョウロと名前を変え丸太町智恵光院で一席のみの美容室を営業中
ジョウロ(HP)