フロインドリーブ

本日はこちらに行ってまいりました。
神戸・三宮駅から山手側へ徒歩15分のところにございます「フロインドリーブ」さん。

IMG_5864

こちらはドイツパンと洋菓子のお店で、ドイツパン職人のハインリヒ・フロインドリーブさんが戦後日本で開業してから90年以上続く、神戸の老舗のパン屋さんです。

IMG_5863

こちらは教会を改修して作られたお店で、一階はテイクアウトの焼き菓子やパンを販売、二階はサンドイッチなどがいただけるカフェになっています。

より教会の名残を感じられるのが、この二階のカフェスペースです。

IMG_5862

天井が高く、そしてその天井近くまで細長くスッと伸びる窓からの光により、とても広々と感じられる居心地の良い空間です。

話は逸れますが、ちょうど私が専門学校に通っていた14年前頃は、専門誌にプチメックやコムシノワさんが沢山載っていて、まだまだ何も知らない私は雑誌を見ては、当時住んでいた大阪からわざわざ京都、神戸まで実際に買いに行っていました。全てが新鮮で、ワクワクしました。

それから14年経った今、そういった有名店で働かれていた方が独立されたり、また海外のお店が出来たりで、日本には様々な色のパン屋さん、美味しいパン屋さんが本当にたくさんあるなーと最近改めて思います。そうなってくると、昔みたいに遠くまで行かなくても美味しいパン屋さんがあったりもします。(遠くても行きたいと思わせるお店はもちろんあります。しかしそれはごく少数で、やはりお客さんにそう思ってもらえるお店にすることの難しさを感じます。)

そんな時代を過ごしてきた自分が、少し遠くても行きたいな、また行こうと思うお店とは何かをずっと考えていて、出た答えが”サンドイッチを提供しているお店”でした。そんなことを考えていたこともあって、今回はサンドイッチを食べにフロインドリーブさんを訪れました。

注文したのは、ダブルチーズB.L.T。(パンは雑穀の入った食パンです)

IMG_5861

暖かいじゃがいものスープも付け合わせのマカロニサラダもホッとする美味しさ、サンドイッチのメニューは日本人に馴染みある組み合わせが多いですが、とにかくパンが美味しいのでまた食べたくなる味です。お腹いっぱい大満足です。

そして、帰りに一階のショップで焼き菓子を買いました。いやー、ついついこの流れで一個くらい買っちゃいますよねー。

IMG_5866