旅の手帖 仙台

8月某日。
前から時間ができたら行こうと思っていた仙台に旅して来ました。

大宮駅から、はやぶさに乗って約1時間10分。
そこから在来線に乗り換え向かうのは、是非とも行きたかった、うみの杜水族館です。
入館してすぐに私が一番見たかったマイワシがメインの大きな水槽。
IMG_5876
大群で泳ぐ姿は1匹の大きな魚のよう。音楽に合わせ餌に誘導されて、雄大に動くマイワシに心掴まれました。あまり最前列に居座るのも夏休みキッズ達に申し訳ないなと思いつつ、なかなかマイワシから離れがたく、イルカショーが始まる時間までたっぷり鑑賞しました。
アシカショーやペンギンの餌やりタイム、カワウソ新婚カップルの息の合った夫婦芸…全てのショーとプログラムを観て大満足!キッズ達に負けないくらい楽しみました。

続いて向かうは今夜のお宿がある松島へ。
IMG_5875
過去に何度か訪れたことのある松島。
松島湾に浮かぶ島々がとても綺麗です。
お散歩していると、すでに観光客のピーク時も過ぎているので、閉店しているお店もちらほら。
五大堂や瑞巌寺を回りながら、今宵の夕ご飯を物色。
仙台といえばの利久の牛タン弁当を買い、テールスープが冷めない距離のお宿にお持ち帰りして食べました。
翌朝早々お宿を出て、調べておいたパン屋さんに1番乗りで来店。
厨房から溢れ出る焼き立てパンの香りにクラックラしました。
ちなみに、こだわりというほどではありませんが初めて行くパン屋さんでは、ベーコンエピを見つけたら必ず買います。
本当はバゲットを買って食べ比べたいけれど、旅先だとバゲットはちょっと買いづらいし食べづらい…あっエピなら歩きながらでも食べ易い!と、いう感じで何となくベーコンエピを買っています。

京都のプチメックに初めて行った時もベーコンエピを買いました。
その後、嵐山に向かうバスの中で、美味しくて嵐山に到着する前に食べ終えた記憶…確か9年前のこと。
そして東京に帰って来てから数ヶ月後、求人サイトで、プチメック東京店オープニングスタッフ募集!を見つけた時、即応募を決めたのを、昨日のことのようには言い過ぎですが、とてもよく覚えています。
ホカホカのパンを持って遊覧船に乗り込み、約1時間、松島湾を1周します。
あいにくの曇天だったため、景色はイマイチでしたが、デッキに出て風を受けながらの遊覧はとても気持ち良かったです。

船を降り、昨日気になっていた松華堂菓子店の喫茶室へ。
IMG_5874
カステラとコーヒーのセットを注文。
店内で焼き上げたカステラは、私の大好きなザラメ付きタイプ!
慎重に底の紙を剥がし、コーヒーとともにジャリジャリとザラメの食感を楽しむ至福の1人旅タイム…ポケーっとします。
松島、良いところだなぁ。次はお母さん誘おうかなぁ。
ゆったり松島を満喫したので、仙台駅に戻り、こちらに住んでいる友達と合流し、オススメのベーカリーカフェで話すこと約3時間。
10代の頃からの仲なので、逢うのは4年振りくらいなのに、昨日も会っていたかのような空気感。不思議だけどしっくりきます。
またの再会を約束し、仙台駅でお土産の牛タンやら萩の月を購入し、はやぶさに乗ってあっと言うに東京へ。それにしても新幹線は快適です。
毎年何もしないで終わってしまう夏ですが、今年は色々ありました。
秋までもう少し、暑い夏が続きそうなので、夏の思い出が増えると良いなと、クーラーの効いた部屋で遊び放題のチーフを見ながら思いました。
IMG_5873