pain-movie-vol9

京都みなみ会館 Oh! Teenager Nightで「パンと映画をめしあがれVol.9 夏を古くするな!Whole Lotta Summer編」

9月30日(土)に京都みなみ会館で行われるオールナイト上映企画〈Oh! Teenager Night〉内で
「パンと映画をめしあがれVol.9 夏を古くするな!Whole Lotta Summer編」が開催されます。
坂田焼菓子店さんのクッキーとともに、当店ル・プチメックのパンも並びます。

9月30日19時半から販売をスタートされます。
場所は京都みなみ会館2Fロビーで、映画をご覧にならない方もお買い求め頂けます。

以下、PAINLOTさんのWEBサイト&京都みなみ会館さんのWEBサイトより。

京都みなみ会館〈Oh! Teenager Night〉

京都みなみ会館〈Oh! Teenager Night〉は23時15分から上映スタート。このオールナイトは3本立てとなっています。
k

14歳の2人の少年による夏休みを描いた『グッバイ、サマー(Microbe et Gasoil)』は動くログハウスでフランスを旅するロードムービー。パン屋さんも少し映るので、パン好きの人は見逃さないように。監督はミシェル・ゴンドリーで、ビョーク、ダフト・パンク、フー・ファイターズ、ザ・ローリング・ストーンズ、レディオヘッド、ベック、カニエ・ウェストなどのMVを手掛けた彼ならではの音楽的要素も映画の随所で観ることができるでしょう。

マイク・ミルズが監督・脚本を手掛けた『20センチュリー・ウーマン(20th Century Women)』はアメリカ・カリフォルニア州サンタバーバラを舞台にし、監督が自信の母親をテーマに描く母と息子のラブストーリー。こちらも夏を舞台にし、オリジナル・サウンドトラックにはトーキング・ヘッズ、ザ・レインコーツ、デヴィッド・ボウイ、ディーヴォ、バズコックス、スーサイドなどの70sから80sにかけての音楽が収録されています。

ジョーダン・ヴォート=ロバーツの長編監督デビュー作となった『キングス・オブ・サマー(The Kings of Summer)』は、『スタンド・バイ・ミー』の系譜を受け継ぎつつも、ビジュアルセンスに富んだ青春映画のニュースタンダードと言われています。家出を計画した高校生2人と盛りで出会った1人の少年。そこに1人の少女を招いたことによって、物語は大きく動き出します。この映画は2012年夏、アメリカのオハイオ州クリーブランドほかで撮影が行われたとのこと。

oh-teenager-night-02

パンと焼き菓子を片手に、映画をお楽しみいただけたらと思います。

→ PAINLOTTさんのWEBサイト(当イベント告知ページ)
→ 京都みなみ会館さんのWEBサイト(オールナイト上映ページ)