「今月ナニ観た?まち歩き編 (渋谷)」

友人からもらった展覧会チケットの期限が終了間近なので、久しぶりに真昼の渋谷駅に降りた。目的は道玄坂のBunkamuraザ・ミュージアム。地下鉄愛用者である私の町歩きルールは目的地に限りなく近い出口から地上に出ること。てなわけで本日のスタートは3a出口から。

「ベルギー奇想の系譜 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで」(7/15〜9/24)
IMG_6605

道玄坂を後にし、玉川通りを渡って猿楽町へ。続いて代官山ヒルサイドテラス裏手にある「旧朝倉家住宅」に到着。この大正期の木造和風住宅は近年まで使われていたらしく、適度な使用感が残っていてとても落ち着く。
IMG_6604

数寄屋造りにカラフルな襖絵は気分も上がる。
IMG_6603

美しい回遊式庭園が望める第一会議室。庭園は斜面に造られているから昔は富士山と田園が見渡せたそうな。もう会議なんてどうでもよくなるね。
IMG_6602

因みに代官山一帯はその昔、雑木林だった。名前の由来は…確かでない。
IMG_6601

そして死者を埋葬する二つの古墳「猿楽塚」の存在。渋谷は約3万年前から人が住み始めたらしい。再開発の音がする渋谷駅からは想像もできない静けさ。
IMG_6600

あと少し、広尾方面へ足をのばして「白根記念渋谷区郷土博物館・文学館」へ。手作りの散策マップは歴史好きな人にオススメ。
IMG_6607

代官山は毎年地味に開発が進み「えっ?」と思うところも正直あるが、いつも変わらず穏やかな空気を生んでいる。だから私にとって散歩のための町である。

考え事があると、ついこうして静かな土地を求めてしまう。