title_jyoro

愛用品

私のお気に入りのカメラを紹介

そのカメラはやんちゃ盛りの息子のトリッキーな動きに

対応できるようなカメラでもないですし

スペックも8年も前に発売されたカメラ やばいめっちゃ古い

なのでもちろん最新型のものには劣っております

でも好きなんだなぁ

リコーのGXRというカメラ

ちなみにコラムの今回と9月7月5月以外の写真は

このカメラで撮ったものです

特徴的なのはレンズ交換式ではなくユニット交換式カメラ

ユニットっていうのはレンズと撮像素子、画像エンジンが一体になったもの

ですからユニット交換するとほぼ違うカメラになるのです

ちなみに私の持っているユニットは50mm f2.5 MACROと28mm F2.5です

ユニット交換するときのときのフィーリングがガシャン!ガシャーン!と

合体ロボを思わせるギミック

これ少年魂が揺さぶられます

それ以上にレンズに最適化された撮像素子、画像エンジンを一緒にしたことで

生まれる画がたまらんのです

がしかし、このカメラ売れなかったようです

他社がミラーレス化してレンズ交換を売りにしていたときのカメラですし

ちょっと斬新すぎたんですかねぇ

かっこいいんだけどなぁ

不遇のカメラとか言われることもしばしば

そりゃレンズ交換式ならカメラが新しくなってもレンズずっと使えますもんね

撮像素子とか画像エンジンってどんどん進化していきますもんね

あとユニット結構高いし・・

オートフォーカスでピント合うの遅いし・・

いやいや、でも道具としての魅力があるんです

右手に集められた操作系、マグネシウムボディの質感、手になじむグリップ

使えば使うほど好きになります

何台か新しいカメラを買いましたが

未だに一番使うカメラです

自分にはちょうどいいコンパクトさと、素晴らしい画

時にはマニュアル操作でゆっくりピントを合わせて花や風景を

また、息子を抱っこしてても持てるコンパクトさなので

二人でのお出かけのお供にも最高です

こんな古いカメラですので、生産はもちろん中止

後継機も噂はでるものの今のところ期待できそうにありません

最近は壊れる前にもう一台ボディを買い増しておこうか考え中です

私はそこまで物に執着がない方なのですがこのカメラは特別です

生産中止や古くなっていくことすらも

少し愛しい気持ちになります

これからもそんな気持ちになれる物に出会いたい

c_jyoro20


著者プロフィール

『月曜日のジョウロ』毎月13日公開
prof_jyoro橋溝 祐司 (はしみぞ ゆうじ)

京都生まれ 大学卒業後サラリーマンになるも一年で脱サラ
一転美容師になる。2007年独立してhair art jyoro設立。
2016年2月移転してジョウロと名前を変え丸太町智恵光院で一席のみの美容室を営業中
ジョウロ(HP)