週末旅行 ブルターニュ編  (saint-quay portrieux)

8月第3週目はブルターニュ地方のサン-ケ ポートリューに行きました。どこそれ?というくらい日本人には知られていないと思います。ブルターニュ地方の北の方に位置し、モンサンミッシェルやサンマロに近いです。私は十数年前に夏の3ヶ月間だけその街にあるパン屋さんで働かせてもらいました。その時も1人しか日本人に会っていません。それ以降2度ほど訪れていますが、今回は10年振りくらいです。

9ACD5C49-5E50-4905-8367-B8EBED2B1F5C

海辺のとても小さな街で、夏の間は観光客で賑わいます。海があるので少し私の地元の町にも似ていますが、可愛さは全然違います。ブルターニュの石造りの家はとても可愛いのです。カラフルな色の窓枠で、色とりどりのお花が窓辺やお庭に植えられています。夏に訪れるからか特にアジサイが多いです。

7C64EF1D-A103-4887-8CEA-10B8CD751CE2

滞在時はパン屋さんのすぐ近くにある
オーナーの自宅の2階に住ませてもらっていました。海が近いので年配の方も朝はひと泳ぎしてきます。オーナーご夫妻ももちろん泳ぐので私もよく誘われましたが何度か泳いだくらいです。とにかく寒いんです!6月から8月まで住みましたが6月はストーブを点けていました。今回も海水浴を勧められましたが、8月の3週目なのに気温25℃くらいで日本人の私たちにとっては泳ぐのには少し低すぎますよね?10年振りのこの街で変わったところと言えばお洒落なカフェと雑貨屋さんが1軒ずつ出来ていただけですが、そこでホットコーヒーを飲んでいたくらいの気温ですから!

EE2B972B-94D3-476F-A9BB-161755C910CA

夕ご飯はお世話になったオーナーご夫妻、息子さん夫婦とお孫さん4人、今は退職してしまいましたが仕事とブルトン語を教えてくれたおじさんと彼の奥さん、私たちも含めて12人でいただきました。オーナーご夫妻には4人のお子さんがいて、別の息子さんにも3人のお子さんがいます。田舎だからなのか、フランスの少子化対策がうまくいっているからなのでしょうか、私よりもずっと若くてモデルさんのようなお嫁さんに4人もお子さんがいるなんてびっくりです。夏休みは家族や親戚、お友達などたくさんの人が訪れてオーナーのお家はとても賑やかです。一昔前の日本の風景を少し思い出します。私が子供の頃もお祭り、お盆、お正月になるとたくさんの親戚が集まったのになぁ。
お庭でアペリティフを楽しんでいる間にオーナーが食事の準備をしてくださり、フランスの夏は22時近くまで明るいので食事の後は犬の散歩に行き、家族の一員のように過ごさせていただきました。「また来なさいね〜。次は10年後じゃダメよ。」とお別れしたサン-ケ ポートリューはとても温かい私のフランスの故郷です。

元 新宿スタッフ(工場長) 渡辺