title_jyoro

毎年恒例

美容室の年末は大忙しです

当店もありがたいことに今年は特に忙しく過ごさせていただきました

営業時間を延長して働くこともしばしば

帰っても疲れて寝るのみの日々

そのぐらいならまだいいのですが

仕事道具である手が問題で

私は肌が弱い方なので、毎日薬を塗ってケアしても

年末ぐらい忙しいと、どんどん手がボロボロになって

ほとんどの関節がぱっくり割れて

ガサガサの色の悪いゾンビみたいな手になるし

乾燥しすぎてこぶしを握ることさえできなくなっていきます

そうなると指を動かすたびに痛みが走るので

それを無視しながら集中して仕事をするのは心がすり減ります

ですが、そんな厳しい状況でも大変慰めになるのが

お客様との年の瀬のご挨拶です

私は形式ばったことは嫌いな方ですが

お互いに「今年もお世話になりました、来年もよろしくお願いします」と言い合う

たったこれだけですが、気持ちを込めて笑顔でこの挨拶をできるのは嬉しい限り

美容師にとっては継続してきてくださるお客様が何よりありがたい存在で

お客様一人一人、私が切らせていただいた一年を締めくくっていく

これが○○さんの2017年のラストカットと思うと

自然と体は動きます

そして来年もお願いしますと言っていただける

私たちは、また次回来ていただけるかとても不安です

それは何年やっても変わりません

技術に自信がないとかではなく

お客様は不意に来なくなることはいつでも考えられます

いつでも一発勝負

そんな中、一年間ありがとう、来年もよろしくと言っていただけると

一年間継続して来ていただけた、自分の仕事を認めていただけた上での来年もよろしく

美容師冥利に尽きます

今年の年末も去年以上にたくさんの方とそういう気持ちのこもった挨拶ができるといいな

あと肌荒れに効くすごい薬ができますように・・

c_jyoro23


著者プロフィール

『月曜日のジョウロ』毎月13日公開
prof_jyoro橋溝 祐司 (はしみぞ ゆうじ)

京都生まれ 大学卒業後サラリーマンになるも一年で脱サラ
一転美容師になる。2007年独立してhair art jyoro設立。
2016年2月移転してジョウロと名前を変え丸太町智恵光院で一席のみの美容室を営業中
ジョウロ(HP)