そして抱負へ…

冬ながら空より花の散りくるは
雲のあなたは春にやあるらむ
清原深養父

こんにちは、元新宿店、元渋谷店、そして現京都OMAKE店の田中です。

寒いですね。冒頭の短歌のように雪ぱらついてるけど雲の向こうはもう春ですかね、と大人の余裕出したいですが、この寒さ。
僕はまだ当分、春は来ないと思っています。
含みを持たせてもう一度、

当分春は来ない

そう思っています。

先日スーパーで買い物をしていたら店内アナウンスで「立春の前日にあたる節分は旧節で言う一年の終わり」と言っていました。
2018年の抱負を立てていなかった僕にとっては有り難い。まだ間に合う、今からでも新年の目標を立てよう、とネギを振りかぶり走って家路につきました。

抱負をたてるにあたっては、まず去年の反省を考えました。思わず吹き出してしまうほど沢山出たのでここでは割愛します。
その中でふと思い出したのですが、2年前に僕はある人から反省点と言いますか、人生の助言を頂いたことがあります。

そのある人とは

女神様です。

すみません、悪路が続いており御足元に注意しながら進んで下さい。大丈夫、正気の沙汰です。
で、これはどういう事かと申しますと、数年前に懐かしのゲーム「ドラゴンクエストIII」SFC版をやった時の事です。

ゲーム冒頭にて主人公である自分が、女神様からの様々な質問に答え、その結果に応じて初期ステータスや性格が決定するシステムになっています。
強い主人公でスタートするべく、この質問にはこう答えるのがベスト、みたいなのが子供の頃流行りました。

でもこの時は純粋に答えていきました。
ちなみに質問の内容は「あなたにとって人生とは退屈なものですか?」といった、子供にそんな質問する?という項目ばかりです。

で、結果以下のとおりに言われました。
思わず写メを撮ってしまいました。

F9531718-BDCE-425B-BFB5-577A7BC18BB3
「あなたはとても頭の良い人です。」

混じり気なし、純度が高いバカの僕はニコニコしながら音読しました。
女神様は続けます。

「頭の回転も速くて次から次にいろんな事を思いついたりもします。そんなあなたですから話していても楽しくて、きっと皆の人気者でしょう。ちょっと八方美人な面も持っていますが、皆に良い顔をするのは悪い事ではありません。誰だって嫌われるより好かれる方が気分がいいので八方美人は良しとしましょう」

「良しとしましょう」辺りで女神様がため息一つコーヒーを啜り、ちょっと椅子に座り直した感じがしますね。
そう、ここからです。

「問題はそんな事ではなくて、別の所にあります。それは、あなたは頭がよくてそれを自分でも知っているので、他の人がバカに見える事です。あなたはどこか人をこばかにしたようなところがあります。人が何かヘマをすると、クチでは大丈夫?と気を遣いますが、心の中では「なんてとろくさいんだろう」と思っていたりします。でもあなたはそんな思いを決して表には出しません。出すと相手をキズつけてしまう事を頭の良いあなたは知っています。」

ABCA390D-7FD0-46B6-A9A2-434B16D5C1FB

「そんなあなたですから、皆とうまくやっていると思っている事でしょう。表向きは確かにそうかもしれません。しかし、本当は周りの皆は気が付いているのです。」

12822803-0D56-4098-B781-925B849F776A

「あなたが自分の頭の良さをハナにかけている事や、意外と打算的な所も。でも皆はその事をあなたには言いません。言うとあなたをキズつける事を知っているからです。
もう分かりましたね。そう、という事は、皆もそれくらい頭が良いのです。ですからできるだけ、人をバカにするのはやめましょう。でなけれあなた自身がバカにされてしまいます。気を付けてくださいね。」

め、女神様、酷すぎ〜〜
生まれたてLv.1の勇者にかける言葉として、ちょっとエッジ効きすぎ〜〜〜

というかこれを作ったスタッフの方、何かあったんですかね。上司に怒られて終電も無くなったオフィス、くわえ煙草でパソコン叩いてる情景が浮かびます。
兎角、この言葉は今でも心に響いて、それから念頭に置いています。
読んだ時期も30歳で良かった。子供の頃に読まなくて良かった。本当に良かった。

そう、今更新年の抱負など立てなくても、ディベートで悪を滅ぼせそうな女神様から、こんなにも有り難いお言葉をいただいています。

成功におごらないこと。
人からの叱咤を真摯に受け止めること。
常に初心でいること。

だめになりそうな時、それが一番大事。

※同僚の皆様へ大事なお知らせ
私、心の内にこんな邪悪な事は秘めておりません。いつも通り明日からも笑顔で接して下さい。

スタッフ 田中