金沢旅行 ~2日目~

前日のピーカンからガラッと変わって、朝から降り出しそうな雲行き。
早々にチェックアウトをして、前日にたまたま見付けた喫茶店をホテルの横で調べてみたら、何やらコーヒー好きにはおすすめの自家焙煎にこだわったお店らしいという事で行ってみることに。
十種類以上もあるコーヒーから取り敢えずブレンドと、むしろこちらが目当てだったプリンをチョイス。
コーヒーは、すっきり飲みやすい。そしてプリンは、ホールで食べたくなる位美味しかった。
26190F3C-72E8-445D-84B5-525C7DAEF906
もう一つ頼もうかと一瞬本気で考えたけれど、まだまだこの日は胃袋を空けておかなくてはいけなかったので断念。
お店をあとにして、のんびり金沢市内を散策しながら次の目的地へ。
前日は東茶屋街に行ったので、この日は西茶屋街へ。
途中で犀川を渡って遠くに見える山脈をパチリ。
前日に渡ったのは浅野川だったので金沢の二大川を制覇。
雄大でした。
AB5274CA-A756-412A-9B79-BF0E021D6936

西茶屋街では、豆屋さんで実家へのお土産を購入。
近くにお寺が沢山ある寺町寺院群があったので行ってみると、ほんとに3歩も歩けばお寺状態。
一つだけ観光客が群がっているお寺があったので調べてみると、通称 忍者寺と呼ばれるカラクリが見られるお寺だそうで気になったけれど、予約必須のようで断念。

そして、犀川大橋渡って事前に調べておいたフレンチのお店でランチ。
1人フレンチデビューは旅先で。
旅行だと思うと普段出来ない事が出来るマジック。
前菜は、金沢の冬の味覚香箱ガニのテリーヌ。
メインは、メバルのムニエル。
デザートはバナナといちごのムース。
78A5662B-81BF-45D6-9903-3B0CABF04286
カウンターで緊張感溢れるランチでしたが、どれも美味しゅうございました。
未だに覚束ないナイフ、フォークをサラリと使いこなし、スマートにフレンチを食べる女性になりたい。
お店を出る頃には、霰が降り始め極寒に・・・
もう少し行きたい所があったけれど、寒さに負けて帰路につくことに。
この日から一週間後には、日本海側が雪で大変な事になっていたので、良いタイミングで行けてよかった。

金沢はとにかく街並みと建物が素敵。
暖かくなったら、夏は外してまた行こう。