title_masakojam

ぐるぐる

1月11日に寒い日本を脱出してタイ・チェンマイにやって来てすでに20日以上が過ぎた。1月31日は部屋のバルコニーからスーパーブルーブラッドムーンを眺めながら近所に住む日本人のお庭に実ったパパイヤを食べていた。気温は23度前後で心地よいお月見ナイトを過ごし2月を迎えた。
今年も市場通いと料理三昧の日々だが、1月20日はタイであられ屋さんを営む日本人に餅つきパーティに招かれた。会場まで連れて行ってくれたのは日本人のゆかさん。彼女はお餅も好きだけれどパンが大好きで、以前は自分でもパンを焼いていたという強者。会場までのドライブは楽しいパン談義。チェンマイのおいしいパン屋さん情報を教えてくれただけではなく、帰りにパン屋さんへ連れて行ってくれた。
一店目はフランス人のドミニクさんのパン屋さん。残念ながら食事パン売り切れていた。次のバゲットの焼き上がりまで1時間半は待てずに、ブレッド型のパン・オ・レらしきものを買った。そして次はナナベーカリー。ゆかさんのおすすめはリュスティックバゲットだったがこれも売り切れだった。オリーブパンもおいしいと教えてもらいラグビーボール状のハード系オリーブパンを買って来た。その後再度足を運んだが未だにリュスティックバゲットには出会えない。ナナのパンは皮が厚くてかたいのでスライスするのが大変。今まで食べてみたナナパンはまあまあ。日本のおいしいパンに慣れてしまっているからね~。ナナは安くておいしいとタイ人にも欧米人にも評判がいい。確かに!だが、個人的にはもうちょっと皮が薄いほうが好き。リュスティックバゲットに期待しよう。

c_jyam25

これは5年ほど前からお気に入りで食べている大型スーパーBIG Cのインストアベーカリーのシナモンロール。全粒粉クロワッサン生地でシナモンペースト、カシューナッツ、ひまわりの種、レーズンを巻いている。かつてはもうちょっとまともでバターの層が見えたし厚みもあった。しかし一昨年くらいから二次発酵の状態が悪いのかぺちゃんこのぐるぐるになってしまった。それでも好きなので食べ続いてはいる。お向かいのお部屋のおじさんに買って来てもらうこともあり「ぐるぐる買って来て」と頼む。私たちの中では通称「ぐるぐる」。この手のパンは全く食べないしほとんど興味もないおじさんも「前はもっと膨らんでたよね」と言うくらいのぺちゃんこぶりなのだ。でももうこれ以上へちゃんこにはなれないから今後は変化なしかな(苦笑)(注)写真のぐるぐるはとってもましな焼き上がり。
昨年ここに登場したココナッツロールも健在。パンのデザートやおやつはぐるぐる。どちらもリボン状にはがして崩してからおいしくいただいていま~す(^^♪

まさこぱん


著者プロフィール

月刊連載『NO BREAD NO LIFE』(まさこジャム)毎月12日公開
icon_jyam

渡邉まさこ(わたなべまさこ)

愛パン家(ときどきパンライター、アドバイザー、審査員。)
その昔「パンの会」主宰