映画『ハッピーエンド』3/3公開

cinema33-1

3/3公開 映画『ハッピーエンド』

『愛、アムール』のハネケ監督が、新たに描く”愛と死”
85歳の祖父と、13歳の孫娘──
孤独なふたりを惹きつける大きな秘密。


https://youtu.be/OIz9cEKYma8

●作品公式HP
http://longride.jp/happyend/

<物語>
ロラン家は建設会社を経営し、瀟洒な邸宅に3世代で暮らしている。両親の離婚のため離れて暮らしていた孫娘エヴは、ある事件をきっかけに、父親トマと一緒に暮らすため祖父ジョルジュたちの住むフランス北部のカレーに呼び寄せらせる。85歳のジョルジュと13歳のエヴには、誰にも言えない”秘密”をそれぞれに抱えていた…。
祖父ジョルジュを演じるのは『愛、アムール』の名優ジャン=ルイ・トランティニャン。ジョルジュの娘役には、『ピアニスト』はじめ、ハネケ作品では常連のイザベル・ユペール。トランティニャンとユペールが前作に続いて父と娘を演じる。ほか、マチュー・カソヴィッツ、トビー・ジョーンズら、ヨーロッパ屈指の実力俳優たちが集結し、ハネケによって抜擢されたファンティーヌ・アルドゥアンがヒロインとして加わった。

脚本・監督:ミヒャエル・ハネケ 『愛、アムール』『白いリボン』
出演:イザベル・ユペール『エル ELLE』『ピアニスト』、
   ジャン=ルイ・トランティニャン『愛、アムール』『男と女』、
   マチュー・カソヴィッツ『アメリ』、
   トビー・ジョーンズ『五日物語-3つの王国と3人の女-』、
   ファンティーヌ・アルドゥアン『少女ファニーと運命の旅』

2017年/フランス、ドイツ、オーストリア/仏語/107分/アメリカンビスタ/カラー/5.1ch/ 原題:HAPPY END/日本語字幕:寺尾次郎
提供:KADOKAWA、ロングライド 配給:ロングライド 後援:オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、ユニフランス

© 2017 LES FILMS DU LOSANGE – X FILME CREATIVE POOL Entertainment GmbH – WEGA FILM – ARTE FRANCE CINEMA – FRANCE 3 CINEMA – WESTDEUTSCHER RUNDFUNK – BAYERISCHER RUNDFUNK – ARTE – ORF

3月3日(土)、角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー

イザベル・ユペール
cinema33-2

ジャン=ルイ・トランティニャン
cinema33-3

マチュー・カソヴィッツ
cinema33-4

トビー・ジョーンズ
cinema33-5

ファンティーヌ・アルドゥアン
cinema33-6

3月3日(土)、角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー
●作品公式HP
http://longride.jp/happyend/