title_mayumi1

Tシャツに口紅

「シミもシワも財産」
ずぼらの言い訳に過ぎないけれど、四十路にしてスキンケアもままならず化粧も今時の高校生以下・・・
たぶん今ままでちゃんとメイクしたのは、成人式の撮影と結婚式と一昨年のかもがわカフェさんのイベント「まゆみ食堂」で
マツコデラックスさんに扮した「真弓デラックス」の時くらい。いずれもプロの手で。
興味がないわけではないのだけれど、いつまでたってもメイク初心者の私が最初に興味を持ったのは、アイシャドウと口紅。

10代の頃、ハレぼったい瞼にアイシャドーを塗ってみたいと思ったのは、今井美樹さんのCMを見た時。
それも黄色で、初めてトライするのにはかなりハードルが高かったけれど、CMと同じものは高校生には手が出せず、ソニープラザで安いのを買った。
黄色の瞼に、真っ赤な唇。どう考えてもピエロ。ベースメイクもほどほどで、口紅だけ赤い私は口裂け女さながらだ。
唯一、口紅はなくなったから買うではなく、欲しいから買うもの。今、欲しいのはnaomi×shu uemuraのpower of kiss

ある日、友達に誘われ河原町御池にある美容室romanza店主松山さんが講師の「油脂(あぶら)道場!」へ入門して
「夏の保湿ローション」ワークショップへ。理科の実験みたいで、とても楽しい!

c_mm30-1

水と油の奥深さを知る・・・・

c_mm30-2

自分の好きな香りを作れる!

c_mm30-2

自分の好みの保湿ローション完成!ずぼらな私も、毎日つけてます。また参加しよう。

c_mm30-3

真夏の夜の夢・・・・
つい先日、幼馴染でママ友の親友とシャネルズをしました。まさか、大人になってこの二人で黒塗りして踊るなんて・・・・
(右側が、私です。リーゼントヘア被り物・・・キダ・タローとみやぞんにしか見えませんでした)

c_mm30-4

化ける、粧はよそおうという意味。なるほど。
水性のペイントだったので、普通の洗顔であっさり元に戻りましたが、保湿クリームつけました。

ロマンザの石鹸などの商品は、恵文社さんや三三屋さんでも購入できます。
三三屋さんといえば!8月にモリカゲシャツの「夏夏夏市/GEGEGEICHI in KYOTO」に参加してくれます。
是非!お出かけください。
参加店は、モリカゲシャツの他
sashiki・帽子/ ro-ji・アクセサリー/ 三三屋・雑貨/fourruof・bag-雑貨/KARMAN LINE・靴下/ 36・文具>

c_mm30-5

>>夏夏夏市/GEGEGEICHI in KYOTO
開催日:2018年8月10日(金)・ 11日(土・祝)・12日(日)
場 所:モリカゲシャツ京都本店 1F
時 間:11:00 – 19:00

Tシャツに口紅

 


著者プロフィール

月刊『IN THE POCKET』毎月27日公開
icon_mayumiモリカゲ マユミ

「モリカゲシャツの企画・販売係 面白いこと担当」

MORIKAGE SHIRT http://mrkgs.com

ebebe  http://ebebe.jp