title_mayumi1

SWEET MEMORIES

c_mm34-1
京都検定を受けたら多分落ちると思う。京都にずーっといるのに知らないこと行ったことない所も多いし、
他所から来た人に教えてもらうことのなんと多いことか!
先日も「おすすめの和菓子・餡子はありますか?」と聞かれて、言葉を詰まらせた。
オススメできるほど知らない。そして、餡子。餡子は特に粒あんが苦手(食べれないことはない)で、食いしん坊の私もそんなに知らない。
「京都にいるのに、残念ねー」は、よく言われるセリフで。

「ええ知らないの?えっ?行ったことないの?」と不憫に思われた26歳の冬、初めて行ったのが「鍵善良房」さん。
それも、通っていたパソコン教室で知り合ったおじいさんに連れて行ってもらうという特殊な体験。美味しいと思った記憶もほど遠く・・・
今更ながらに自分が「葛」が好きなことがはっきりとわかって、ずっと行きたかったので!やっと本日。

「くずきり」を頂きました。黒蜜か白蜜を選べたので、初!白蜜を。
断然!白蜜派。葛の味がより引き立つ感じで私は好き。
c_mm34-2

懐かしい思い出と、さらに行きたい!行かなきゃと背中を押した本が、最近出版された「民芸のお菓子」大好きな福田里香さんの本。
c_mm34-3

c_mm34-4

民芸にあまり知識・興味のない私も食いしん坊以外の視点をいっぱい刺激されて、読み物として面白いし、見てみたい、行ってみたい、食べてみたいと思う本。
京都以外のお菓子もたくさん載っていてそこも行きたいけど、まずは京都を巡ってみたいと思う。
お菓子は、人を豊かにしますな。

そんな、食欲も物欲も止まることを知らない・・・危険をはらんだ人生進行中な私ですが、その中に出会いもたくさんあるということも実感。
近年、ブローチ愛が出てきていて、いろんなところで衝動買いしてしまっている。
春にも北海道で細い赤い糸で編んだ花のブローチを買ったんだけれど、店頭で接客していて話の流れから、ブローチを制作されたご本人毛塚みどりさん!だとわかり大興奮。
ついつい楽しくお話ししていたら、細い!編み針で作る「ビーズニットブレス」の本も出されていると聞き、編み物のあらば興味津々。

c_mm34-5

太い糸で編んでいる途中のものも3点ほどあるんですけど(マフラーとかセーターとか・・・・)つい、横道それてしまうわぁ。この魅力的な粒々。
最近は、夜なべができないので、朝方に変えて趣味を本格化したいと2019年は思う。

c_mm34-6
いや、まずマフラーを仕上げよう・・・・2018

c_mm34-7
亥年の私には堪らない可愛さ。もういくつ寝るとお正月・・・
暖かくて、師走感のない12月。今年もありがとうございました。2019年も良い1年になりますように。

SWEET MEMORIES

 

 


著者プロフィール

月刊『IN THE POCKET』毎月27日公開
icon_mayumiモリカゲ マユミ

「モリカゲシャツの企画・販売係 面白いこと担当」

MORIKAGE SHIRT http://mrkgs.com

ebebe  http://ebebe.jp