冬の良いところ

寒い寒いと言ったところで暖かくなるはずもないのですが、ついつい口に出ちゃうこの季節。
イベントも多いシーズンだし、何より繁忙期なのでバタバタと、せかせかとあっという間に終わってしまい、思い返すと寒かったなとか忙しかったなとか、あまりワクワクしない記憶しか残らない季節なのですが、昨年少しのんびりとした冬を過ごしたせいなのか、はたまた住居と職場が変わったせいなのか、冬って良いねと思うところをたくさんみつけました。

その1。
ベランダで洗濯物を干していると遠くに富士山がくっきり見えること。
04CF85C4-2561-437E-A17B-2D76E3CF4B6B

その2。
部屋で日向ぼっこができること。
CBBB040F-517B-42E9-9F57-4E7FB1383565

その3。
仕事帰りにお洒落なイルミネーションと、住む駅に着いたら大きなクリスマスツリーのイルミネーションが見れること。
1F37AE38-9896-4CF9-A5BB-88E9DD4EB36D
11962E6E-EFDE-40C2-A790-54334C76ED67

富士山なんてちょこっとアタマが見えるだけなのに、なんだか得した気分になるし、日向ぼっこは温かさに心安らぐチーフを見るだけで幸せな気持ちになります。
そこまでの興味が無いイルミネーションも、勤務中にふと外を見ると少し癒されたり、駅に着いてトボトボ歩いている先に大きなツリーがあると、少し気持ちが軽くなります。

他にも床暖房が気持ち良いことや、なにかとケーキを食べる機会が増えること、髪型イマイチでもニット帽被れば平気なことや、朝からキレイな星空が見えることなど、意外とたくさんある冬の良いところ。

そうは言ってもやっぱり寒いものは寒いので、さっさと冬が終わって春が来ないかなと、心底願うのもまた事実。
これで雪でも降って来たら尚更暖かい季節が恋しくなりそうだ。

2018年は、怒涛の1年でした。
カラダがギシギシと何度も悲鳴をあげていました。
新しい出会いもたくさんあり、お腹いっぱいの1年でした。
つい先日誕生日を迎え、いつ老眼になってもおかしくない歳になりました…なので、2019年は、たくさん本を読もうと思います。
E5E4840A-A0FE-4A96-B363-CD106CEC504A

6歳になったチーフ。
ちょうど私と同じ歳くらいになりました。
…犬にも老眼あるのかな。