ハンカチハンター

前回ブログを書かせて頂いた際、左利きのサウスポーに憧れている事を書かせて頂きました。
他にもカッコイイなと思って真似している事がありまして。
これは私個人の感覚なので、皆さんが共感できるかはわからないのですが。
少しお付き合いください。

プチメックに入社する前は全く違う仕事をしていた為、職場では決まった制服もなく、ジーパンにTシャツといったラフな服装で働いていました。
服装も髪型も自由だったのでその頃は若気の至りといいますか、前髪をアシンメトリーの斜めカットにしてみたり。
同年代の同僚達には割と好評だったのですが、直属のオジ様先輩には「前髪どうした?今、罰ゲーム中なのか?」と。
オシャレに気を遣った結果…罰ゲーム中。
その場にいた人達は大爆笑でしたが。
仲が良い先輩だったので、上手いこと言うじゃないかぁ!とバカにされたはずなのに、言葉選びのセンスの良さに少し感心しました。
そんな口が悪い(でも仕事は早いし後輩からの信頼も厚い)オジ様先輩が、お尻の右ポケットにハンカチを入れている後ろ姿がなんだかカッコよくて。
全部の柄が見える訳ではなく、チラッと見える感じが、カッコイイんです。
そのチラッと見えている所から見えていないハンカチの柄を想像したり、色合いを想像したりするのです。
伝わりますかね?この感覚。
私もお気に入りの可愛いハンカチをお尻の右ポケットに忍ばせ、チラッと見せています。
先日はこちら。

3D08E265-0549-4C47-9041-D278D37D2C43
こちらはプレゼントで頂いたハンカチなのですが、柄がとても可愛くてお気に入りです。
大切にズボンの右ポケットに隠し持っています。
タオルハンカチだとお尻がパツンパツンになってしまい、見た目がカッコよくないので薄手の綿布のハンカチを長方形に綺麗に折り畳んだこのサイズがベスト。
サンドイッチをチラ見せしたい日もあれば、別日は畳み方を変えてコーヒーをチラ見せしてみたり。
完全なる私の自己満足なのですが、日々の楽しみの一つです。
冬はロングコートを着ている方が多いので、ハンカチハンターとしての活動がしづらいのが悩みです。
暖かい春が待ち遠しい今日この頃です。

日比谷スタッフ 木原