title_masakojam

「ゆるゆるあんこby黒小豆」

4月のあんぱんの日に白小豆のあんサンドを作って食べたが、あの白小豆は手元の乾物お豆さんのthe lastだったので、今回は黒小豆を炊いた。
もちろんこの2ヶ月の間には他のお豆さんも炊いて食べていた。4年間にカナダへ行ったときに買った空豆やミックスビーンズも炊いた。4年も前のお豆さんはたぶん通常よりも時間はかかった思うがまともに食べられた。「たぶん」というのは日本では空豆の乾燥したものはなかなか手に入らないので「通常」の加熱時間が不明。一晩水に浸して45分煮ると袋に書かれていたのでその通りにしてみた。ちょっとかための仕上がりだったけれど、はじけた感じの仕上がりの空豆(薄皮付きだけど皮も食べられる)はスープやサラダにしておいしかった。ミックスビーンズは皮をむいたレンズ豆がほぼ形がなくなっていたがそれはそれで◎ サラダにすればドレッシングが絡むし、スープにすればとろりと仕上がった。砂糖を入れてあんこ風にもしてみたがこちらもおいしかった。
GWのおわりに実家で炊いたのは金時豆。今では母も食後のお豆さんのひとになったので、母に金時豆を炊いて冷凍保存もして来た。5月の終わりに実家へ帰ったときにいよいよ冷凍していた金時豆もおしまいになったので、買い置きがあった黒小豆を炊いた。黒小豆は真っ黒な煮汁が出る。1回煮こぼして、その後アクを取りながら1時間ほど弱火でコトコト。やわらかくなったのを確認してから砂糖2回に分けて投入。10分ほどコトコトやって、蓋をして1時間以上蒸らして完成。
食後のお豆さんとして食べる分をキープしてからあんこも作った。
黒小豆の粒をつぶしながら煮つめたが、あの日は時間がなくてゆる~いあんこになってしまった。黒小豆独特の風味とコクがあっておいしいがとにかくゆるい。あんサンドにして置いておくと下になっているパンがベチャベチャになってしまう。それでトーストした食パンにのせたり、カリッと焼いた食パンの耳やパン耳ラスクですくったりしながら食べてみたら◎ あんディップ♬

c_jyam41

あんこがみずみずしいので水分のないパンのほうが合う=ちょっと時間が経って乾燥してしまった古パンにも合う。
私は食べないけど、お餅にも合いそう。
アイスクリームにもおいしかったし、シフォンケーキに添えても◎だった。
あんことしては失敗作だけど意外にも用途がたくさんあっておいしく食べられてよかったよかった♬

この黒小豆で大好きなあんこともしばしお別れ。
明日からカナダ/バンクーバー→ポルトガル/ポルト→リスボンの旅に出る。
今回はすべてアパートメントを予約しているので存分に料理を作ってパン食生活をたのしめる♬
もしかしたらあんこも炊くかもしれないが、食べてみたい甘いものがたんまりあるのであんこは帰国後に。I miss ANKO♡

*まさこぱん*


著者プロフィール

月刊連載『NO BREAD NO LIFE』(まさこジャム)毎月12日公開
icon_jyam

渡邉まさこ(わたなべまさこ)

愛パン家(ときどきパンライター、アドバイザー、審査員。)
その昔「パンの会」主宰