いつも、オーナーから「物 (道具・機材) は大切に扱ってね」、「食材は無駄にしないでね」と言われています。
「そんなこと、当たり前!」と私、思っていましたし心掛けていました。

…が、はい。やらかしました…
image

IHコンロの上の棚に置いてある鍋を取ろうとし、誤ってコンロの上に落としてしまい、
「アッ!」っと思ったときには既に遅く、IHコンロのセラミック版を割ってしまいました。

「どうしよう…」

焦りながらもとりあえず、メーカーさんに電話をし事情を説明したところ、割れた部分のセラミック版の交換は出来て修理代は、6、7万掛かると言われました。

「6、7万…た、高い…」

正直、修理代にこんなに掛かるとは…甘くみてました。

次に、オーナーへ事情と修理の事、そして謝罪の電話です。
申し訳ない気持ちいっぱいで電話をしたら「割れてしまったものはしょうがない。その位で直せるなら、直して。」と、優しいお言葉が!
そして、次に言われた言葉が「IHコンロが割れるって滅多に遭遇しない出来事だから、ブログのネタにしたら?」と。

「いいんですか⁉︎こんな自虐ネタをブログに載せてしまっても⁉︎」と思いながらも書いてしまいました。
優しく、ユーモアのあるオーナーに感謝です。
そして、全ての物に対して大事に扱う事を誓います。
image