【 鶏もも肉の照り焼き丼 】 2016年3月10日 本日の賄い

東京から京都へ帰ってきたので、久しぶりに賄いを作りました。取り敢えずは簡単なものから再開です。

材料(8人分)
・お米 4合
・鶏もも肉 1.8kgくらい
・玉ねぎ(スライス)2個くらい
・ししとう 好みで適量

・しょうゆ 150cc
・日本酒  150cc
・本みりん 150cc
・上白糖  大さじ1くらい

・塩 少々
・サラダオイル 少量
・山椒 お好みで適量

1. お米を炊きます。

2. 鶏もも肉は水けをふき取り、余分な脂などを取り除き、適当な間隔でフォークで穴を開けておきます。
image

3. ボウルにしょうゆ、日本酒、本みりん、上白糖を入れ、混ぜておきます。
image

4. フライパンに少量のサラダオイルを入れて熱し、鶏もも肉の皮側だけを中火くらいで焼きます。表面が均等に焼けるようにお皿などで押さえながら焼きます。
image
image

5. この後で合わせ調味料の中でも鶏肉に火が入っていくので、この時点でぼくは50%ほどだけ焼きます。

6. 鶏もも肉の皮面がきれいに焼けたら取り出し、油を切っておきます。
image

7. フライパンの油を捨て、同じフライパンで玉ねぎをしんなりするまで炒めます。塩を少々。
image

8. 玉ねぎを取り出し同じフライパンで、ししとうも焼きます。塩を少々。
image

9. フライパンに3の合わせ調味料を入れ、6.の鶏もも肉を重ならないように並べて入れます。
image

10. 火にかけて焦がさないように合わせ調味料を煮詰めていきますが鶏もも肉がパサパサなのは嫌なので、ここでも合わせ調味料に濃度がつく前に鶏もも肉に火が入り過ぎそうなら鶏肉を取り出し、合わせ調味料だけを煮詰めていきます。
image
image

11. 合わせ調味料に濃度がついてきたら鶏もも肉をフライパンに戻し、絡めます。
image

12. 鶏肉を取り出し、食べやすい大きさに切ります。
image

13. お皿にご飯を盛り、炒めた玉ねぎ、鶏もも肉の順に盛りつけ、上から11.の合わせ調味料をかけて、ししとうを添えます。
image

14. お好みで、山椒をかけて完成。
image