「ぎをん 小森」

本日は、こちらです。

12年前、まだ私の暮らしに、インターネットが根付いていなかった頃、偶然の通りがかりで初めて伺ったお店、「ぎをん 小森」さん。

image

京都といえば、清水寺と一澤帆布さんしか知らない当時の私には、通りがかりの思いつきで入るのに、勇気がいりました。(店名に”ぎをん”と入ってますからね。幾分構えました。)

初めて伺ったのは、夏の日で、それも真夏のど真ん中で、とても暑い日でした。店先のメニューの、『パフェ』の文字に誘われて、戸を開けました。

それから3度ほど、訪れましたが、いつも抹茶のアイスクリームが一番上にどーんとのったパフェを注文していました。アイスクリームが甘さ控えめで好きなんです。↓こちらです。

image

そして今回、久しぶりに行きまして、はじめてぜんざいを注文しました。(さすがに寒かったんです。)

「もち入りぜんざい。」

image

塩昆布と桜の塩漬けが、よい仕事するんですよね。

ちなみに私のオススメは、暑い夏の日に、お寺巡りをしてから、夕方16時くらいに「ぎをん小森さん」の窓際の席でわらびもちパフェを食べる、これです。

そしてまた、お店を一歩出ると、そこは祇園。西へ少し歩いて行くと、鴨川が現れる、ザ・京都。

image