『とらや 京都一条店』

今日はこちらにいってまいりました。
京都御所西、護王神社より少し北にございます、とらやさん。
image

(この暖簾は、全国いろいろなところで、みかけますよね。そのたびに、「やらと」と心の中でつぶやいてしまうのは、私だけでしょうか。)

今回は、雑誌をぺらぺらとめくっていて、とらやさんの葛切りが紹介されている記事が目にとまり、これは食べたい!と思い、行ってまいりました。

店構えは、さすがとらさん、といった感じでした。
そして店内に入ると、屋外にもお席があるということで、これは!と思い、そち らを選びました。

大正解。
なんて気持ちの良い空間なのでしょうか。その日は、カラッとした晴天でした。蚊取線香の香りと、風鈴の音と、たまにふくそよ風。なんじゃこりゃ。

最高です。(私の中の小人が、小躍りしました。)

image

こちらは季節のお菓子、『撫子』。粟菓子、中に白餡。お抹茶のグリーンと、撫子のピンクのコントラストが美しい。

そして、お目当のこちら、『葛切』

image

大きな氷が二個、ごろっと入っていて、とてもよく冷えていて、美味しかったです。甘さも控えめで、さらりと食べてしまいました。

普段使いにするには、まだまだ手が届きませんが、地元から友人が来たりしたら、ぜひ連れて行ってあげたい、そんなことを思いました。あの空間、ぜひ味わってもらいたいものです。

そして帰り道は、京都御所の中を通るのがおすすめです。なんというのか、御所の周りだけ、とても静かで、独特の空間のようにいつも感じます。
ゆっくりとした心持ちになります。

これから夏本番、食欲も落ちがちですが、いやいや、美味しいものを沢山食べなければ。
京都には美味しいものがまだまだありますから。

image

相変わらず、ひろいなー京都御所。