5月 そうめん

5月 そうめん

5月 そうめん  そうめんを「食べる」のに季節を考えることはあまりないけれど、「流す」となると話は別である。 …

3月 桜餅

3月 桜餅

3月 桜餅  ぼくの生まれ育った北海道の田舎町では、春の和菓子といえば桜餅とうぐいす餅だった。つぶつぶねちねち …

2月 板チョコ

2月 板チョコ

2月 板チョコ  2月は、街を歩いても地下鉄や電車に乗っても、一年でいちばんチョコレートという文字や写真を目に …

1月 お雑煮

1月 お雑煮

1月 お雑煮  おせちは視覚的に訴えるものが大きくてすごくテンションが上がるのだが、華やかなわりにはすぐに飽き …

第11話 朝のレコード

第11話 朝のレコード

第11話 朝のレコード  前にも書いたけれど、いま音楽はラジオで聴くことがほとんどだ。自分の意思をできるだけ抑 …

第10話 朝の神社

第10話 朝の神社

第10話 朝の神社  信仰上の理由ではないのだけれど、場所として気持ちが良いので、どこに行っても神社にお参りす …

第9話 朝のお粥

第9話 朝のお粥

第9話 朝のお粥  朝ごはんを家で食べる時はいつもお粥である。家の食事はできるだけシンプルなものが良いから、白 …

第8話 朝の飛行機雲

第8話 朝の飛行機雲

第8話 朝の飛行機雲  ロサンゼルスの街が好きなのは、ダウンタウン地区を除けば、高い建物がほとんどないところだ …

第7話 朝の祭り

第7話 朝の祭り

第7話 朝の祭り  7月11日に鹿児島から博多まで新幹線で移動し、そこで電車を乗り換えて佐賀県の唐津に行った。 …

第6話 起きぬけの街

第6話 起きぬけの街

第6話 起きぬけの街  動き始めたばかりの街は気持ちが良い。ただし、繁華街の朝は前夜の騒ぎをひきずった空気がま …

第1話 ホテルの朝食

第1話 ホテルの朝食

  第1話 ホテルの朝食  朝日とともに目覚めたいのだけど、そうするといまの季節なら7時近くになる。 …