エコとかエゴとか。

エコとかエゴとか。

エコとかエゴとか。 或る日、カフェで金属製のストローがサーブされ驚いた。 飲みやすいように角度が付けられていて …

継往開来。

継往開来。

継往開来。 或る日、店で外国人のお客様が「これは、売り物?」とディスプレイに使っていたボロ布をしげしげと見つめ …

美しい無駄。

美しい無駄。

美しい無駄。 或る日、リングをなくした。 いや、しょっちゅう見失っているんだけれども。 「あああ、今日はあれを …

受け止めてくれる服。

受け止めてくれる服。

受け止めてくれる服。 或る日、愛用していたシャツが似合わなくなった。 ええ? どういうこっちゃと、まじまじと鏡 …

廃番寸前の私。

廃番寸前の私。

廃番寸前の私。 或る日、使っていた手帳が廃番になっていた。 ああ、またか。 こんなことは、珍しくない。 愛用品 …

老舗でお買い物。

老舗でお買い物。

老舗でお買い物。 或る日、懐かしい本を手に取った。 かつて手掛けた<京都を買って帰りましょう。>という京都土産 …

約束の賞味期限。

約束の賞味期限。

約束の賞味期限。 或る日、パン屋のNさんが私に言った。 「内藤さん、コラムの連載お願いできます?」 「私の話な …