第十一色 三月

第十一色 三月

第十一色 三月  公園のハクモクレンが一気につぼみを開き、枯れ枝の如く放射状に枝を伸ばすだけだったあじさいにも …

第十色 二月

第十色 二月

第十色 二月  一年前の二月、私の父がこの世を去った。  死因は肺ガンだった。  会社を定年退職してすぐに受け …

第九色 一月

第九色 一月

第九色 一月  一月は梅の色。  公園の梅の木が、いつの間にか全身つぼみに覆われていた。  枯れたかのようにも …

第八色 十二月

第八色 十二月

第八色 十二月  十二月は紫。  近ごろ、ついつい考えこんでしまうのは、小学生の時分、月ごとにイラストが添えら …

第七色 十一月

第七色 十一月

第七色 十一月  十一月は二色。  いきなり、雪が降ったのである。  東京で十一月に初雪が観測されるのは、五十 …

第六色 十月

第六色 十月

第六色 十月  十月は三色。  ふと公園の入口で足を止め、敷地を埋め尽くす緑を見回したとき、「あ、色褪せた」と …

第五色 九月

第五色 九月

第五色 九月  この一カ月、頭の中はたいていの時間、茶一色に染まり、では何について考えているのかというと、おも …

第四色 八月

第四色 八月

第四色 八月  八月は黄色。  自転車を漕いでいたら、正面に続く住宅街を貫く道の真ん中を、両手に大きな荷物を提 …

第三色 七月

第三色 七月

第三色 七月  七月は銀。  白木のカウンターに置かれたその銀の皿は、まるまるとしたかたちをしてデザートをのせ …

第二色 六月

第二色 六月

第二色 六月  六月は白。  仕事場を出て、通りに抜ける手前の角に、大きなあじさいが咲いている。色は白だ。見事 …

第一色 五月

第一色 五月

第一色 五月  五月は緑。  その姿はさながら取り立て屋のようで、我も我もと地表に現れた小さな債鬼たちが、それ …