タケ先生のバースデーパーティー

今年もタケ先生こと、菊池武夫さんのバースデーパーティーを先日、レフェクトワールで開催していただきました。今回で4回目。

IMG_3164
パーティーが始まる前には、久しぶりにお会いできた田辺さんともゆっくりお話ができて楽しかった。
タケ先生ご夫妻はもちろんのこと、何よりも参加されている方々がいつも本当に楽しそうで盛大なバースデーパーティー。

IMG_3174IMG_3170
IMG_3169
IMG_3168
今年はイラストレーターの早乙女道春さんが参加され、ドローイングでみんなを描かれたり、毎月うちの店でフリーライブをしてくださっているbotmさん(background of the music))の演奏日と同日だったこともあり、botmさんも演奏で参加してくださったりといつも以上に華やかなパーティーとなりました。
そしていつも通り、とても気さくで優しいタケ先生は、なりたいと願っても絶対になれない超かっこいい、なんと78歳(!)。
世の中は決して平等でなく、「天は二物を与えず」と習ったはずのことわざは、ぼくのような人間を慰めるためのものであって、神様というのは選ばれし者に二物どころか三物も四物も与えるんだという現実をタケ先生にお会いするたびに思う。
そう思うと、たまに遭遇することのある “天から二物を与えられた人” というのは、それが才能と容姿だった場合、凡人から見れば妬みの対象にさえなりかねないとも思うんだけれど、タケ先生のように三物も四物も与えられた方になると、相手の年齢や性別問わず愛される人になるんだと気がついた。だからといってなれないんだけれど。
そんな、才能と容姿だけでないタケ先生のお人柄を表すようなエピソードを、昨年のバースデーパーティーの時のブログに少し書いています。

タケ先生、お誕生日おめでとうございます!

IMG_3163IMG_3165
IMG_3166
IMG_3167
IMG_3182
IMG_3180
IMG_3179
IMG_3178
IMG_3175
IMG_3173
IMG_3172

«                    »

西山 逸成

代表取締役製造補助

Le PetitmecとRéfectoireの隊長をやっています。