日比谷で再開します。

ご無沙汰しております。ル・プチメックの西山です。
既に告知をしていますが、日比谷のシャンテさんル・プチメックを再開させていただくこととなりました。

今回再開をするにあたり、ぼくには東宝さんをはじめ感謝の意を伝えるべき方々が大勢いらっしゃるのですが、今日は “移転先も決まらないまま閉店を迎え、途方に暮れていた” ぼくに出店のお誘いや物件をご紹介してくださった方々に、まずはお礼を述べたいと思います。

新宿店閉店の告知をして以来、リーシングの会社や商業施設、デパートやいろんな地域の不動産屋さんといった本当に多くの方々から出店のお話や物件のご紹介をいただきました。また、物件を取り扱われているこういったプロの方々以外にも、新宿時代のお客様でご自身が所有されている物件をご紹介してくださる方や、見つけて来られた物件情報をメールで送ってくださるといったお客様が何人もいらっしゃいました。 中には、「突然のメールで大変失礼致します。・・・(中略)・・・思い切ってメールします。当方、不動産屋でもなんでもなく、新宿閉店が困るただのプチメック好きのおばさん〇〇といいます。実は自宅近所にどうかな?という物件があります。」と、物件の住所や最寄駅、周辺環境のことや、その物件に以前入っておられたお店のことなどを詳細に書いてくださり、そのビルを管理されている不動産屋さんのリンクまで送ってくださった方もいらっしゃいました。
どのお客様もぼくとは面識のない方ばかりなのにです。本当に親切な方が多いです。

余談になりますが、新宿で店をさせていただいて以来、ぼくは今も京都と東京の二重生活が続いているのですが、東京に来てからこれまでにお会いした方や関わった方はもちろん、”東京の人(生粋の東京人とは限らないので、正確には東京に在住されている方々)” に対してぼくは、 “親切な人が多いなぁ” といった印象しかありません。

ぼくは未だに東京の土地勘が皆無と言っていいほどなのに、不動産屋さんにぼく自身が足繁く通うこともなく今回多くの物件情報を得ることができたのも、そんな親切な方々のおかげです。
せっかく物件をご紹介してくださったり、中には立派な資料を作成してまでお越しいただいたり、内見や出店の話をするために時間を割いて多くの方々にご足労いただいたにもかかわらず、残念ながらお誘いいただいた物件に決めることができませんでしたが、お声をかけてくださったみなさまに改めて心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

fullsizeoutput_16d0

«                    »

西山 逸成

代表取締役製造補助

Le PetitmecとRéfectoireの隊長をやっています。