Twitterのこと。5.

”ツイッターにいる人たち” ”常時ツイッターをやっているような人” と、ぼくが呼んでいたものにはちゃんとした呼称があって、「ツイッター民」と呼ぶらしい。また一つ勉強になった。
それにしてもネットでは次から次へと新しい言葉が生まれる。とはいえ、その多くは他人のことを腐すようなものであったりするので決して気持ちの良いものではないんだけれど、それでもぼくなんかはその感情とは別に「しかし上手いこと言うなぁ」と思うことが多々あったりする。

そういえば、新しいと言葉というわけでもなければネット用語でもないけれど、「承認欲求」という言葉も一時散見するようになった。
これも揶揄するときに使われることが多かったような気がするんだけれど、人として承認欲求があるのは当然のことだと思うし、例えばそういった揶揄されるような主張をしているのがまだ社会においてこれからの若い人だったとしたら、世間や周囲から認められたいと願う彼らがそういった言動やツイートをするのも何らおかしなことでもないと思うし、それを皮肉る必要もない気がする。誰だって他人から認められたいといった感情はあるわけだし。
ただ、度が過ぎるとやはり若い人であってもウザい、面倒くさいヤツだと思われるだろうからその辺りのさじ加減は必要なんだと思う。

同じような言動、ツイートであったとしても、これが社会から既に承認済みなおじさん世代のツイッター民によるものだと受ける印象もかなり変わってくる。
この場合は承認欲求というよりもその多くは自己顕示欲からくるもののように見えるし、その手の発言は上から目線で自信に満ち溢れていたり、自慢だったり、説教くさいものだったりと、そりゃ「ツイッターのFB化」と言われるのも、若い子たちが立ち去るというのにも頷ける気がする。

つづく

 

A391F503-1C2B-4E4A-BB19-33F033B1B6F5

Twitterのこと。1. 2. 3. 4.

«                    »

西山 逸成

代表取締役製造補助

Le PetitmecとRéfectoireの隊長をやっています。